エステ?クリニック?それぞれの脱毛メリット・デメリット

脱毛はエステ、クリニックのどちらでも施術を受ける事が出来ます。
それぞれどのような違いがあるのでしょうか?メリット・デメリットをご紹介します。

エステとクリニック、それぞれの脱毛の違い

指を立てる女性

エステで行われる、「光脱毛」や「フラッシュ脱毛」とクリニックでの「医療レーザー脱毛」は全て、皮膚の表面にある黒色の色素(メラニン)にのみ反応する特殊な光を照射し、毛根にダメージをあたえてムダ毛を生えさせないようにします。
大きな違いとして、レーザーは一直線な光で威力が集中するのに対して、光脱毛などは分散しているために効果が得られにくくなります。

医療脱毛のメリット

白衣の女性

医療レーザー脱毛は医師による施術ですので、メリットも多くあります。
まず、医師が施術をするので、しっかりと皮膚の状態を判断してからの施術になります。敏感肌やアトピーの方などお肌の弱い方でもカウンセリングで肌の状態をしっかり診察してから施術してもらえます。また施術中に万が一のトラブルがおきてもアフターケアが充実しています。

他にも、医療レーザー脱毛は出力が強いので合計の施術時間も短く済みます。

レーザーは黒ずみ解消などにも効果があり、美肌効果も期待できます。
もちろんクリニックで施術を行うので衛生管理も徹底しています。

医療脱毛のデメリット

お金

医療レーザー脱毛のデメリットとしては、サロンの脱毛に比べて費用がどうしても高くなってしまいます。

また、店舗数も多くなく、系列店といったものも都心部に数店舗といった感じなので、遠方に引越しした際に通う院を変えることが出来ないということがあります。

エステでの脱毛のメリット

ラッキー

エステサロンで脱毛を受けるメリットで最大なのが
料金の安さが上げられます。脱毛部位によってはキャンペーンなどがあり、驚くほど安くで脱毛を体験する事が出来ます。

また、医療レーザー脱毛よりも、出力が抑えられているので、痛みも少ないです。

エステでの脱毛のデメリット

ご不満

黒い色素に反応する光を使う為白髪や薄い毛には効果が薄く、日焼けをしていると施術ができません。他にもシミ・アザ・ホクロなど色が濃い場合は火傷の危険性があります。

また、機器の出力が弱い為、完全な脱毛効果が期待できません。

Pagetop