レーザー脱毛を受ける前に必要な準備

コチラをご覧になっている方は脱毛に興味があるか、脱毛を受ける決意がほぼ固まった方が大多数かと思います。
そのような方の為にレーザー脱毛を受ける前にどのような準備が必要なのかをご説明いたします。

事前準備~当日までに必要な事

がんばる!

基本的に、エステでの脱毛も、クリニックでの医療レーザー脱毛でもカウンセリングを行ったその日に脱毛施術は行いません。
まずはカウンセリングを受けて、プランを立ててからの施術になります。
説明をしっかり受けて当日に臨みましょう。

日焼けはしない

日傘をさす女性

日焼けした肌の場合、最先端の技術・機器を駆使しても脱毛の効果を十分に発揮することができません。
さらに、日焼けをした肌というのは、ダメージを受けている状態です。
なにより、そこにレーザー脱毛の光を当てた場合は大きな痛みが生じてしまいます。

特に5月から8月にかけては紫外線の量が多くなっている時期なので注意が必要です。
日焼けした肌の場合は、エステサロンなどの場合はほぼ確実に、クリニックの場合でも毛との色素の差によってですが、施術を断られる場合があります。
クリニックで施術を受ける事が出来た場合でも、安全の為出力を下げての施術になってしまうので脱毛効果が従来よりも出にくくなりますので日焼けには気をつけましょう。

施術部分は剃って行く

かみそり

脱毛を行う際に毛が長すぎる場合は、反応が強く出てしまい火傷の危険性があります。
施術を受ける前日にカミソリやシェーバーなどで毛を剃ってから行くようにしましょう。
当日担当者からチェックを受けます。その時に剃り残しがあった場合は担当の方が剃ってくれます。
その場合追加料金がかかる場合や、エステサロンの場合などは施術を断られる場合などがあります。

普段から、ムダ毛処理は抜いているという方でも施術前の準備として抜いてはいけません。
毛を抜いてしまうと医療レーザーの光を反応させる毛根部分まで取り除いてしまうので施術前に抜いてしまうと施術を断られる場合があります。

施術後必要なもの

クリーム

化粧水や保湿クリーム

レーザー脱毛を受けた後の肌は炎症しダメージを受けています。
家に帰ってからも、化粧水や美容液などで、肌の潤い・保湿をしっかり補ってあげましょう。
エステ・クリニックに関わらず、施術後はアフターケアをしてくれますが、
自宅に帰ってもご自身でアフターケアする事が必要です。
使用する化粧水、美容液は刺激の少なくたっぷりと使用できるものを選ぶようにしましょう。

Pagetop